スポンサーサイト

  • 2010.06.11 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


人工呼吸器チューブに穴=入院女性狙う? 殺人未遂で捜査―大阪(時事通信)

 大阪府豊中市にある大阪脳神経外科病院で、入院中の女性(64)に装着された人工呼吸器のチューブに穴が開いていたことが8日、分かった。
 以前にも女性のチューブから穴が見つかっており、府警豊中南署は故意に穴が開けられた可能性があるとみて、殺人未遂事件として調べている。 

菅首相会見速報(10)「今、頭の中に改造はない」(産経新聞)
<野口宇宙飛行士>水のありがたさを実感 帰還後初の会見で(毎日新聞)
<投石>中1の次女らに「学校ぶっ壊せ」 容疑の母逮捕(毎日新聞)
ポルノは人間にとって悪いものではない
哨戒艦事件、菅内閣でも連携=日韓外相(時事通信)

新首相動静(6月5日)(時事通信)

 午前8時現在、宿泊先の東京・紀尾井町のホテルニューオータニ。朝の来客なし。(了)

鳩山首相 「次の総選挙出馬せず」 (毎日新聞)
<傷害>男に頭殴られ中2女子けが…名古屋の市道(毎日新聞)
<雑記帳>上海万博に「金色」トイレ…INAX(毎日新聞)
<花火>「天日干し」で仕上げ 愛知・豊橋(毎日新聞)
<野党>予算委開催を要求 郵政法案の成立阻止狙う(毎日新聞)

<口蹄疫>ワクチン接種ほぼ終了 進まぬ「牛豚ゼロ地帯」(毎日新聞)

 宮崎県で感染拡大が続く家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)。国内で初めて実施したワクチン接種は25日までにほぼ終了したが、終息の見通しは立っていない。赤松広隆農相は同日の衆院農林水産委員会で「これだけ広がったことは、申し訳ない気持ちでいっぱいだ」と述べ、初めて結果責任を認めて陳謝した。政府は対策を進めるが、家畜をすべて失う農家からは将来への不安の声が上がり、地域経済への影響も広がり始めている。

 ◇「早期出荷」「再建」農家に不安

 「早期出荷の手順、時期がどうなるか分からない」。政府がワクチン接種と並ぶ対策の柱とする「早期出荷」の対象になった国富町の「宮崎牛」肥育農家、山元正人さん(57)は不安な日々を過ごす。

 早期出荷の対象は、県央部の発生地から半径10〜20キロに設定された搬出制限区域の全家畜。牛と豚をゼロにして「緩衝地帯」を作り、感染拡大を防ぐ狙いがある。だが、食肉処理場の確保や輸送方法などを国と県が協議中で、まだ始まっていない。

 国は適期前の早期出荷を巡り、適期まで生育した場合に想定される販売時価との差額を補てんするとした。

 だが、約40頭を育てる山元さんは「2カ月前に50万円で買ったばかりの肥育素(もと)牛(うし)はまだ体が小さく、枝肉にしても買いたたかれるのが落ち。本当にきちんと評価してもらえるのか」と不安は尽きない。

 7年前に脱サラして始めた肥育。牛舎の建設費の借金が残り、飼料価格の高騰などにも悩む。09年度は約2000万円を売り上げたが、利益は25万円。「素牛を買い入れ、肥育して出荷できるまで2年間は必要。その間の収入はまったくない。ゼロからの再建ができるようにしてもらいたい」と訴える。

 再建への不安は、殺処分対象となった農家も同様だ。

 県内のJA13組合を束ねるJA宮崎中央会の羽田正治会長は21日、畜産農家約1400戸の経営再開に必要な費用は約800億円に上るとの試算を示し、「補償が農家の安心につながる」と十分な支援を求めた。

 長引く口蹄疫が経済にも大きな影響を与えるのは確実な情勢だ。

 JA宮崎信連によると、県内13JAへの緊急融資申し込みは21日までで316件。うち100件に計約2億6900万円を融資した。宮崎銀行にも二十数件、計約3億円の申し込みがある。相談は農家だけでなく、家畜の運送会社や食肉関連の卸、小売業者などから寄せられている。

 甲斐諭・中村学園大教授(食品流通学)は「畜産は多くの関連産業から成り立つが、すべてストップした状態だ。宮崎産の子牛は、各地の高級ブランド牛産地にも出荷されている。口蹄疫の経済的影響は計り知れず、長期化すればBSE(牛海綿状脳症)や鳥インフルエンザよりも深刻で、未曽有の被害となるだろう」と指摘する。【石田宗久】

 ◇九州・沖縄、家畜取引を停止

 口蹄疫発生を受け、九州・沖縄地方では54カ所ある家畜市場のうち、福岡県内の1カ所以外は牛や豚の取引を停止している。畜産関係者や家畜を介した感染拡大を防ぐためだが、同地方は肉用子牛の取引頭数が約23万頭(09年度)で全国の約6割を占めており、影響が広がっている。

 「佐賀牛」の生産者で農林水産大臣賞などの受賞歴もある佐賀県伊万里市の古竹隆幸さん(47)は昨年、飼育頭数を140頭から200頭に増やしたばかり。子牛が調達できなくなり「タイミングが悪過ぎた」と嘆く。

 長崎県などで子牛を買い付け、20カ月ほど育てて毎月10頭ぐらいずつ出荷してきたが、子牛が買えなければ売り上げ減も必至だ。

 不況による牛肉の消費減退で、成牛の値段も以前の1頭100万〜105万円から85万円程度に下がっており、口蹄疫発生は「泣き面に蜂」となった。

 窮状は繁殖農家も同じだ。佐賀県唐津市の担当者は「農家は出荷適齢期を過ぎた子牛を抱え、牛舎は満杯。餌代もかさむ」と話す。

 市場での競りが開かれないため、相対取引で子牛を売る農家も出始めたという。

 九州・沖縄の取引停止が長期化すれば、影響は全国に及ぶ。独立行政法人農畜産業振興機構によると、全国で4月に取引された黒毛和種の子牛は前年同月比13%減の2万7559頭で、平均価格は38万2776円と7%上昇した。

 同機構は「模様眺めの畜産農家も多いと思うが、取引停止が続けば子牛価格が更に高騰し、農家経営を圧迫する可能性がある」と話している。【行友弥】

 ◇殺処分の確実な遂行を

 県央部と県西部の2地域で発生した今回の感染。県央部では拡大が続く一方、県西部では13日を最後に感染疑い例は出ていない。

 両地域の違いは殺処分までの時間だ。県西部では、排せつ物などに含まれるウイルスが牛の約1000倍とされる豚は感染疑いを確認した日に処分し、牛も3日以内に終えた。県央部では埋却地の確保が難航し、処分待ちの家畜が多数に上る。

 今後の見通しについて、東京大の明石博臣教授(獣医微生物学)は「現時点ではいつ終息するか分からない。ただし、典型的な流行なので、教科書通り殺処分を確実に遂行することが重要」と語る。

 風による広範囲なウイルス拡散への対策を求める声も。真木太一・九州大名誉教授(農業気象環境学)は「ウイルスは砂ぼこりや土ぼこりに付着し、風で飛ばされる。ヘリコプターなどを使って大がかりな薬剤散布をすべきだ」と話す。他地域への飛び火については、明石教授は「可能性を否定できない。従来通り消毒を徹底するしかない」と指摘している。【佐藤浩、福永方人】

【関連ニュース】
但馬牛:種牛3頭を移動へ 兵庫
口蹄疫:「対策法案」自民と公明が提出
口蹄疫:「種牛5頭守れ」 宮崎県、新畜舎を建設
口蹄疫:赤松農相、初めて陳謝
口蹄疫:雇用調整助成金支給要件を緩和 厚労相

海上保安庁に虚偽通信 無職男を逮捕 大阪府警(産経新聞)
居眠り運転警告シートに国土交通大臣賞(レスポンス)
首相は「県民の思いを勉強する」と理解を求めた 普天間飛行場の辺野古移設案で(産経新聞)
<みんなの党>京都選挙区 新人の田中宏明氏を擁立(毎日新聞)
両陛下、ハンセン病施設ご訪問(産経新聞)

「三宅議員転倒」瞬間の真実は? ユーチューブで再生100万回超(J-CASTニュース)

 法案採決時に転倒してけがをした民主党の三宅雪子衆院議員(45)の「問題の瞬間」を捉えた動画が注目を集めている。中には100万回以上再生されたものもある。「背後から押された」とする三宅議員の主張には多くの疑問の声が寄せられているが、本人は強く自作自演・パフォーマンス説を否定している。

 三宅議員は2010年5月18日、朝の情報番組「スッキリ!! 」(日本テレビ系)に電話生出演した。司会の加藤浩次さんは、映像を見ても三宅議員が甘利明・元経済産業相(自民党)から押されているようには見えない、とズバリ質問した。民主党は14日、三宅議員のけがに関連して甘利議員に対する懲罰動議を衆院議長あてに出している。

■共産宮本議員も「自分で転んじゃって…」発言認める

 質問に対し三宅議員は「後から力が働いて足がからまって倒れたのは事実」と説明した。懲罰動議については、民主党が映像を検証し関係者の話も聞いた上で出した結論なので「議論は終わったと思っている」との考えを示した。「力」が甘利議員なのかは、自分は当時分からなかったが、党の検証結果を信じるということのようだ。

 自民党の馳浩衆院議員がブログ(5月13日)で、エレベーターで一緒になった三宅議員が「運動不足なんですかね、自分で転んじゃって、恥ずかしい」と話した、と書いたことについても質問が出た。この場に同席した共産党の宮本岳志衆院議員も17日のブログで、馳ブログに出てくる「自分で転んじゃって」発言について「おおむね事実です」と書いている。

 しかし、質問したテリー伊藤さんに対し、三宅議員は「言ってません」「『転んでしまった』と言った所を、『自分で(転んだ)』と思われてしまったのかな」と弁解した。加藤さんもテリーさんも終始厳しい口調で、納得がいかなそうな表情だった。

 加藤さんたちばかりでなく、三宅さんの転倒映像をみて疑問を持つ人は大勢いる。インターネットの動画サイト・ユーチューブでは、5月18日現在で再生回数が110万回を超えるものや60万回超のものなど多数の動画が公開されている。スローモーション版や「超スロー版」「逆再生版」などさまざまだ。動画を見てコメントを投稿した人の反応の多くは三宅さんに批判的だ。「自作自演」「(甘利議員の手は)当たってない」「白々しい」と厳しい声が並ぶ。

 記者が動画を見てみると、甘利議員が初鹿明博衆院議員(民主)の右腕・肩部分を両手で振り払うように押したように見える。初鹿議員が左側にやや態勢を崩したところ、初鹿議員の背後にいた三宅議員が一呼吸遅れたタイミングで前方につんのめる形で倒れていく。甘利議員の左手は一瞬カメラから死角となるが、初鹿議員が態勢を崩した瞬間には両手がカメラに映っている。この映像を見る限りでは、甘利議員が三宅議員の背中を押したようには思えない。民主党の山岡賢次・国対委員長は5月13日の代議士会で、TVカメラを前にして「甘利さんが三宅さんを2メートル先まで突き飛ばした」と批判している。

■「誰かに押されたようには見えない」

 交通事故や労災事故で映像分析も数多く行っている任意団体「鑑定機構」(福島県)の綾田成樹代表に問題の動画を見てもらった。

 綾田代表は数回映像を見直した後、次のような見解を示した。あくまでこの映像の角度からはそう見える、という前提だ。(1)甘利議員の手は三宅議員を押していない(2)三宅議員がパフォーマンスで自ら転んだとは考えにくい。では甘利議員は三宅議員の転倒と無関係なのか。綾田代表によると「そうとも言えない」。

 綾田代表は、机と机の間の狭い場所に初鹿、三宅議員ともう1人(甘利議員とは別の)男性議員がいる密集状況が重要だと指摘する。甘利議員と初鹿議員のもみ合いのあおりを受け、バランスを崩した三宅議員の足が誰かの足にひっかかって転んだという可能性を指摘し、「(甘利議員と)100%無関係とも言えないのではないか」というのだ。

 もっとも、三宅議員は「背後から不意に押され」た(5月16日ブログ)と繰り返し主張している。この主張に対しては、綾田代表は「誰かに押されたようには見えない」と首をかしげていた。


■関連記事
転倒三宅雪子議員に批判殺到 車イス・松葉杖「わざとらしい」 : 2010/05/14
三宅雪子議員ブログでも転倒釈明 車イス・松葉杖使用「診断書出た」 : 2010/05/17
「小沢ガールズ」次々驚愕の過去 民主党本部は困惑の様子 : 2009/09/09
「かわいい博」が専属モデル募集! : 2010/05/17
リビングは妻子が占拠 「自宅難民」どこへ行く : 2010/05/18

通販窃盗容疑6人逮捕 中国サイトでカード情報1800件入手か(産経新聞)
口蹄疫 殺処分11万8000頭 ワクチンで感染抑制 宮崎県知事、非常事態宣言(産経新聞)
国民投票法、18日に施行=憲法改正原案、提出可能に―審査会休眠で審議できず(時事通信)
13年度底にV字回復目指す―武田薬品(医療介護CBニュース)
強盗被害の民家隣でまた緊縛強盗 栃木・小山(産経新聞)

死亡女性、DV被害を相談=元夫から聴取−静岡県警(時事通信)

 静岡県御殿場市で、同県伊豆の国市の職業不詳久松紘子さん(26)が遺体で見つかった事件で、久松さんが行方不明になる前に児童相談所に「夫からDV(配偶者等暴力)を受けている」などと相談していたことが7日、分かった。
 県警御殿場署捜査本部は、遺体が発見された空き家の家主でもあった元夫(43)=詐欺罪で起訴=が事件に関与しているとみて、詳しく事情を聴いている。
 同県清水町役場によると、久松さんは2月3日、同県の東部児童相談所に「夫(当時)からDVを受けている。逃げたい」「子供だけでも保護してほしい」などと相談。同相談所は、久松さんが当時住んでいた清水町役場に話をするよう勧めたが、久松さんは町役場には来なかったという。
 捜査関係者らによると、久松さんは2月下旬に行方が分からなくなり、母親が3月26日に県警大仁署に捜索願を出していた。 

【関連ニュース】
日本初「子どもの村」スタート=里親と養護スタッフが1カ所に
長男虐待容疑で行司を逮捕=日常的に暴力か
死亡男児にアイロンの跡=容疑者夫婦を起訴
虐待児童の出欠状況、月1回報告=学校と市町村の連携強化へ
自宅たまり場に大麻吸引=少年ら4人逮捕、家出中学生も

<詐欺>「コピー機故障」と偽り代金だまし取る 無職男逮捕(毎日新聞)
ホームと電車の間に男性はさまれる(産経新聞)
中畑氏「頭がサエない分、体で勝負」…たちあがれ日本、11日にも擁立正式発表(スポーツ報知)
<レコード検定>復活狙い 国内唯一のメーカーが実施(毎日新聞)
小沢氏「ワインをごちそうになっただけ」 ルース米大使との会談認める(産経新聞)

切り札・仕分け第2弾、「政治ショー化」懸念も(読売新聞)

 鳩山首相が政権浮揚の切り札と期待する「事業仕分け」第2弾は、官僚OBの天下り先となっている独立行政法人の不透明な実態や無駄遣いに切り込んだ。

 ただ、財政的な効果が薄いと見られるだけに、官僚たたきなど「政治ショー」になりかねないとの懸念も出ている。

 ◆納税者目線◆ 

 第2弾の最初に取り上げられたのは、沖縄科学技術研究基盤整備機構。2012年度の開学を目指す沖縄科学技術大学院大学の設立準備を行っているが、その運営委員会は、委員10人のうち5人が国内外のノーベル賞受賞者と、そうそうたる顔ぶれがそろう。

 「ノーベル賞受賞者を招くことで大学が世界レベルになる、というつながり(理屈)がよく分からない」

 民間仕分け人の松本悟・一橋大大学院非常勤講師は、大学の設立準備に世界トップレベルの科学者を集めることの効果に疑問を呈した。

 委員の報酬は年間1万ドル(約93万円)で、年2回程度の委員会に出席すると、さらに1回5000ドル(約47万円)の謝金が出る。仕分け人たちは「会議にまったく出なくても年間1万ドルもらえるんですか」「会議に出ない委員は何をしているのか」と“納税者目線”の質問を次々とぶつけた。理事長が沖縄在住でないことも問題視した。

 結果は「予算縮減」。02年のノーベル生理学・医学賞を受賞したシドニー・ブレンナー理事長は会議後、記者団に不満をにじませた。

 「個人的な理由で沖縄に住めないが、国際的ネットワークを使い、毎日毎日、この機構のために仕事している。委員たちへの年間1万ドルは極めて適切な額だ」

 今回の事業仕分けは初日から、高額な給与など恵まれた待遇にあったり、国や民間との事業重複など典型的な無駄を抱えるように見えたりする独立行政法人が対象に並んだ。議論は前回同様インターネットで生中継され、国民の多くが明らかに無駄だと思えるような事業に冒頭からメスを入れ、「見せ場」を作った。

 ◆意気込み◆

 鳩山政権は、首相や小沢民主党幹事長の「政治とカネ」の問題や沖縄の米軍普天間飛行場移設問題の行き詰まりなどで、支持率の低下に歯止めが掛からない。「子ども手当が支給されれば支持率も下げ止まる」(首相周辺)と見る向きもあるが、高速道路の新料金制度をめぐる迷走も加わり、事業仕分けは政権浮揚に向けた「頼みの綱」だ。

 鳩山首相は23日夜、首相官邸で記者団に「『縮減』(判定)などがもう出てきている。国民の目線でしっかりやってもらいたい」と期待を寄せた。枝野行政刷新相は23日の開会式で「政権が国民から求められているのは税金の無駄遣いをやめさせることだ。私たちが先頭に立って、この仕事を遂行することが、国民の信頼を回復する唯一の方法だ」と意気込んだ。

 ◆皮肉◆

 官僚OBの天下りの温床と指摘されてきた独立行政法人に切り込み、「政官業の癒着構造」にメスを入れる意義は小さくない。

 労働政策研究・研修機構が行うインターネットを通じた職業紹介に関する23日の議論では、クレディ・スイス証券チーフ・マーケット・ストラテジストの市川真一氏が、プロ野球選手の紹介を「『ボールを打ち、走り、守る。学歴は関係ない』などとなっている」と読み上げて国費投入を疑問視するなどして、「廃止」に導いた。

 独立行政法人の無駄遣いについては、自民党政権時代には十分チェックされなかったとの指摘もあり、国民の期待も大きい。

 今回の事業仕分けは、インターネットで動画を配信する民間企業5社が生中継したが、昼休みの時間帯などにアクセスが殺到し、動画がとぎれるなど一時つながりにくくなることもあったほどだ。

 ただ、こうした追及の半面で「官僚や独法たたきのパフォーマンスが過熱しかねない」(内閣府幹部)との懸念も出ている。

 中小企業基盤整備機構の仕分け作業に出席した長谷川栄一中小企業庁長官は記者団を前にこう皮肉った。

 「今日の先生方は『無駄じゃないか』と疑い、とにかく少しでも節減しようと(いう姿勢だった)」

 (政治部 栗林喜高、経済部 有光裕)

舛添氏「夢と希望あふれる日本を作る」(産経新聞)
出頭の母、長男殺害容疑で逮捕=車内に8歳男児−福島(時事通信)
「舛添新党」、午後旗揚げ=政界再編目指す(時事通信)
陸自施設で誘導弾誤発射 群馬 (産経新聞)
里見女流2冠“制服卒業”初スーツで笑顔(スポーツ報知)

加害企業と遺族との関係 JR福知山線脱線事故(産経新聞)

【JR福知山線脱線事故】加害企業は変わるか(上)

 3月25日朝、兵庫県尼崎市のJR福知山線脱線事故現場に設けられた献花台にJR西日本前社長、山崎正夫(66)がいた。

 この日は、事故から4年11カ月。遺族にとって事故で亡くした肉親の月命日だ。山崎は副社長とともに献花台に並び、花を供える人たちを出迎える「立哨(りっしょう)」役を務めていた。この日は雨が降り続いていた。傘をさして献花台を訪れる遺族らに、山崎は深々と頭を下げていた。

 脱線事故後のJR西が歩んだ道は、被害者対応の連続だった。遺族や負傷者に社員を担当者として配置し、役員らも被害者宅を回り、謝罪を続けた。事故の起きた4月25日には毎年、追悼慰霊式を開催。取り組みを報告する説明会も何度も開いてきた。

 この歩みは昭和60年8月に起きた日航機墜落事故の日本航空の被害者対策と似ている。日航も遺族に社員を担当させ、説明会を何度も開いた。発生から半世紀が経過しても、社員らは現場の群馬県・御巣鷹山へ慰霊登山を続け、犠牲者520人の霊に祈りをささげる。

 JR西が脱線事故を社員教育に活用するために開設する「鉄道安全考動館」。日航も事故機の残骸(ざんがい)などを展示する「安全啓発センター」を開設した。

 大事故を引き起こした加害企業は、同じ道を歩むのだろうか。

 社長を辞し、嘱託となった今も被害者を訪ねる山崎は、今後について「一生やり続ける」と話した。

   × × ×

 次男の昌毅=当時(18)=を失った神戸市北区の福祉施設職員、上田弘志(55)の自宅に今も2人の担当者が毎月訪れる。担当者は祭壇の遺影に手を合わせ、上田と数時間話し込むことが多い。

 上田は最初、担当社員を何度も怒鳴った。上田の要望が、本社中枢に伝わっておらず、的確な返事が返ってこなかったためだ。社員はその都度、頭を下げ続けた。今は上田も腹を立てることが少なくなった。「新しく変わった担当者ががんばってくれる。こちらの要望も、なんとかしようと努力してくれる」という。

 上田にとってJR西は息子の命を奪った加害企業だが、担当者との関係を「担当者とは友達とまではいかないが、笑って話せる関係に自然になれたらいいと思う」と話した。

   × × ×

 被害者側は、これまでJR西自らによる事故の検証を求め続けてきた。JR西は、旧・国土交通省航空・鉄道事故調査委員会の事故報告書作製や、警察や検察による捜査を理由に拒んできた。このことが両者を隔ててきたが、最終報告書提出と業務上過失致死傷罪の公訴時効(5年)を前に山崎が起訴され、状況は変化している。

 昨年12月25日、脱線事故の遺族とJR西が合同で事故原因を究明する「課題検討会」の初会合が開かれた。事故の背景ともされる懲罰的な日勤教育や過密なダイヤ編成などを加害企業と被害者が合同で分析する場だ。まだどんな成果に結びつくかは不透明だが、それでも加害企業と被害者が手を携える可能性が見えてきた。これは日航ジャンボ機墜落事故でもなしえなかったことだ。

 遺族にとってJR西が最優先で安全に取り組む企業になることは亡くなった肉親の「遺言」だ。次男を事故で亡くした上田は「事故の刑事裁判が終わり、JRが安全になっても、担当者には『もう来なくていい』とは言わないだろう。僕は死ぬまで、JRの安全への取り組みを見続けたいから」という。

 乗客106人の命が失われた事実はJR西にとって重い「十字架」でもある。遺族や被害者の提言は十字架をともに背負う力になる可能性を秘めている。

     =敬称・呼称略

     ◇

 脱線事故を機会に「安全軽視」「上にものがいえない社風」など多くの批判をあびたJR西。事故から5年を迎えるのを前に、加害企業・JR西が、どう変わろうとしているのか。2回にわたって考えてみた。

 (JR脱線事故取材班)

【関連記事】
鉄道17社 トップ訴追を重視「人ごとではない」
地検の前社長起訴を鉄道事業者はどう考えたか JR福知山線脱線事故
安全投資の比率は 鉄道事業者、全設備投資の「50%以上」が8割
福知山線脱線事故を受けATS緊急整備 安部誠治関西大教授
目前でJR脱線、犠牲106人…救助奮闘の男性、語り継ぐ決意

20日に全国学力テスト=事業仕分けで抽出調査に−文科省(時事通信)
部下暴行容疑、福岡県警警部補を書類送検(読売新聞)
3月の世界の気温、過去最高=エルニーニョなど影響−気象庁(時事通信)
ピークは下り1日、上り5日=GWの予約状況−JR各社(時事通信)
関ジャニ∞の渋谷すばるさん新宿で追突事故(産経新聞)

「論文不正あった」解雇認める=筑波大元教授敗訴−水戸地裁支部(時事通信)

 筑波大大学院の長照二元教授(56)が、研究論文の実験データ改ざんを理由に懲戒解雇されたのは無効として、同大などに地位確認と2000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が19日、水戸地裁土浦支部であった。犬飼真二裁判長は「恣意(しい)的なデータ解析などの不正行為を指導、実行した」と述べ、長元教授の請求を棄却した。
 犬飼裁判長は「懲戒解雇は学外の専門家を含む調査委員会で検討し、慎重に判断された」と指摘。解雇権の乱用には当たらないと判断した。 

【関連ニュース】
筑波大元教授の請求棄却=「論文データ改ざん」解雇訴訟
田辺三菱製薬を業務停止=子会社が試験データ改ざん-16項目で薬事法違反・厚労省
病院理事長らを書類送検=カルテ改ざん、患者拘束死
小糸工業が役員処分=航空機座席の耐火試験ねつ造で
債務超過状態で購入勧誘=帳簿改ざん、運転資金に充当

今度は裁判官月給一覧表=阿久根市長、自身のブログに−「お金持ちが判決」・鹿児島(時事通信)
「谷垣総裁辞めて」自民埼玉県連で厳しい声続々(読売新聞)
<エレベーター>11人閉じ込められる 大江戸線・森下駅(毎日新聞)
ホテルで少年ポルノ撮影 容疑のデザイナーら逮捕「少年愛は崇高な世界」(産経新聞)
閣僚数「17人は少ない」=省庁再編にも言及−仙谷氏(時事通信)

首相動静(4月8日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時24分、公邸発。「『たちあがれ日本』というネーミングはどうか」に「何も申し上げることはない」。同26分、官邸着。同27分、執務室へ。
 午前9時30分、仙谷由人国家戦略担当相、古川元久内閣府副大臣が入った。同35分、平野博文官房長官が加わった。
 午前10時17分、全員出た。
 午前10時18分から同40分まで、平野官房長官、内閣府の古川副大臣、津村啓介政務官、野田佳彦財務副大臣、松井孝治官房副長官。同41分から同55分まで、枝野幸男行政刷新担当相、加藤秀樹行政刷新会議事務局長。
 午前11時1分、執務室を出て、同2分、特別応接室へ。「世界平和アピール七人委員会」の小沼通二慶大名誉教授らが表敬。荒井聡首相補佐官同席。同33分、同室を出て執務室へ。午後0時1分、同室を出て、同2分、官邸発。同3分、公邸着。当選1回の民主党衆院議員らと昼食。松野頼久官房副長官同席。
 午後0時38分、公邸発。同39分、官邸着。同40分、執務室へ。
 午後0時52分、執務室を出て、同53分、官邸発。同55分、国会着。同56分、衆院本会議場へ。同1時2分、衆院本会議開会。
 午後2時19分、衆院本会議散会。同20分、衆院本会議場を出て、同21分、国会発。同22分、官邸着。同24分、執務室へ。
 午後2時48分から同3時3分まで、松野官房副長官。
 午後3時4分から同40分まで、植松信一内閣情報官。
 午後3時41分から同4時36分まで、直嶋正行経済産業相、望月晴文経済産業事務次官、石田徹資源エネルギー庁長官。
 午後4時37分、長妻昭厚生労働相、厚労省の細川律夫、長浜博行両副大臣、山井和則、足立信也両政務官が入った。同45分、泉健太内閣府政務官が加わった。同5時1分、全員出た。同2分、執務室を出て、同3分、南会議室へ。森林・林業に関する意見交換会。
 午後6時2分、南会議室を出て、同3分、執務室へ。
 午後6時19分、執務室を出て、同20分から同26分まで、大ホールで報道各社のインタビュー。「オバマ大統領に普天間移設の腹案を話すのか」に「事前に言えない。経緯は話したい」。同27分、執務室へ。
 午後6時31分、執務室を出て、同32分、大会議室へ。行政刷新会議開始。
 午後7時30分、行政刷新会議終了。同31分、大会議室を出て執務室へ。
 午後7時34分、執務室を出て、同35分、官邸発。同36分、公邸着。民主党の渡部恒三元衆院副議長、鹿野道彦衆院予算委員長、松原仁衆院予算委員会筆頭理事らとの夕食会開始。
 午後9時、夕食会終了。
 9日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

久光製薬、通期4.2%の増収(医療介護CBニュース)
<宇宙飛行士候補>訓練中の3人が会見「すぐ行きたい」(毎日新聞)
震災21世紀機構 震災の聞き取り調査本出版へ(産経新聞)
<鳩山首相>居眠り?休日返上でフル回転影響か 衆院本会議(毎日新聞)
近鉄社員、元日の勤務中飲酒し車庫内を運転(読売新聞)

「首相にふさわしい」大差で舛添前厚労相(読売新聞)

 読売新聞社の全国世論調査(電話方式)によると、首相に最もふさわしいと思う国会議員は、自民党の舛添要一・前厚生労働相が29%でトップとなり、2位の岡田外相の9%、3位の前原国土交通相の8%を大きく引き離した。

 4位は菅財務相(7%)、5位は、みんなの党の渡辺代表(6%)だった。鳩山首相は6位(5%)で、新党結成を表明した与謝野馨・元財務相は7位(4%)だった。

 民主支持層を見ると、岡田氏21%、舛添氏17%の順で、3位の鳩山氏14%を上回った。小沢民主党幹事長は6位(6%)にとどまった。

 自民支持層では、トップの舛添氏(46%)が、2位の谷垣自民党総裁(9%)を大きく上回った。

 無党派層では舛添氏が31%でトップ。2位は前原氏(8%)だった。

<山本病院事件>容疑者死亡で不起訴に 奈良地検(毎日新聞)
<試験>飼い猫の名前や車のナンバー出題 福岡の私立高教諭(毎日新聞)
<BPO>意見公表 TBS「報道特集」の郵便物開封問題で(毎日新聞)
<原子力安全白書>稼働率向上など推進色の濃い内容に(毎日新聞)
ため池で発見の3歳女児、病院で死亡確認(読売新聞)

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
ネイルサロン
審査 甘い キャッシング
主婦 借り入れ
主婦 融資
クレジットカード現金化
競馬情報
クレジットカード現金化 比較
selected entries
archives
recent comment
  • 人工呼吸器チューブに穴=入院女性狙う? 殺人未遂で捜査―大阪(時事通信)
    AtoZ (08/27)
  • 人工呼吸器チューブに穴=入院女性狙う? 殺人未遂で捜査―大阪(時事通信)
    桃医 (01/09)
  • 人工呼吸器チューブに穴=入院女性狙う? 殺人未遂で捜査―大阪(時事通信)
    道隆 (01/05)
  • 人工呼吸器チューブに穴=入院女性狙う? 殺人未遂で捜査―大阪(時事通信)
    サキューン (12/31)
  • 人工呼吸器チューブに穴=入院女性狙う? 殺人未遂で捜査―大阪(時事通信)
    こういち (12/26)
  • 人工呼吸器チューブに穴=入院女性狙う? 殺人未遂で捜査―大阪(時事通信)
    モグモグ (12/16)
  • 人工呼吸器チューブに穴=入院女性狙う? 殺人未遂で捜査―大阪(時事通信)
    ちょーたん (12/11)
  • 人工呼吸器チューブに穴=入院女性狙う? 殺人未遂で捜査―大阪(時事通信)
    夜沢課長 (12/07)
  • 人工呼吸器チューブに穴=入院女性狙う? 殺人未遂で捜査―大阪(時事通信)
    俊之 (12/03)
  • 人工呼吸器チューブに穴=入院女性狙う? 殺人未遂で捜査―大阪(時事通信)
    機関棒 (11/24)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM